ムーミン展2019へ行ってみた感想!限定グッズや展示内容まとめ

ムーミン

かわいくて着たくなる‼ムーミンバレーパークの制服

ムーミン展の最後には、今年 3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」の制服が展示されています。全部で4種類の制服は、お花や葉っぱの図案の中にムーミンやミィが隠れていて遊び心いっぱい。 カラーも北欧の色使いが素敵ですね!

デザインを手掛けた「Ivana Helsinkiは、1998年にデザイナーPaola Suhonen(パオラ スホネン)と姉Pirjo(ピルヨ)により設立された、フィンランドを代表するブランド。北欧のレディースブランドとしては、唯一のパリコレクションに正式に参加していることで世界から高く評価されているそうです。

こんなかわいいデザインの制服で働けるなんて羨ましいですね!

埼玉県・飯能市 にできた 「ムーミンバレーパーク」東京駅からJRで70分+バス15分で行けます。ぜひ訪れて、かわいい制服と共に、こちらのムーミンの世界も堪能してみたいです。

会場限定グッズ、おすすめはB6サイズの小さな図録

一番のおすすめはB6サイズの図録2200円展覧会の内容を網羅した充実の内容もさることながら、ブルーの布張りの装丁がとってもおしゃれ。本棚に立てて飾って置くだけでも、お部屋のインテリアとして、テンションがあがっちゃいますね。美術展の図録と言えば、大きくて豪華なものが多いですが、買った時は満足しても、重くて本棚の奥で眠っているってこと、よくありませんか?このサイズ感小さくてパラパラとめくれるので、気軽に眺められて、なかなかのアイデアだと思います。旅行者にとっては、大きな図録だと持ち帰るのは、ためらってしまいますから、この重さと大きさ思い出を持ち帰る意味でも、自分へのお土産にぴったりです。

ブルーの布張で高級感のある装丁

その他にも、かわいい缶が 食べた後にも使えるチョコクランチ缶。ルピシアの紅茶缶。パッケージがかわいいかりんとうや、コーヒーのドリップパックも、有名な麻生かりんとや、猿田彦珈琲のものなので、お土産にも喜ばれそうですね。柄が3種類あるマスキングテープや、トートバックも普段から使いたくなるようなデザインでした。

とにかくグッズの種類だけでも豊富で、レジも混み合いまので、ゆっくり見たい方は、ここの時間だけでも+30分以上考えた方が良いと思います。

グッズをだいたい見終わった後に、現われるのがこちら!ミニチュア食器コレクション全8種。300円私はスナフキンの豆皿があたったのですが、小さくてもクオリティが高くて素敵♪全部揃えたい方はこちらにも時間かかりそうです。何がでるかわからないガチャガチャのドキドキ感ってついはまってしまいますね。

全部で8種類300円

会場は一度出たら再入場できませんので、お買い忘れのないように‼

エレベーターで一階まで戻ると近未来的な自動ドアが、常設のミュージアムショップの前にもムーミングッズが‼ 限定グッズではありませんが、ムーミングッズをたくさん扱っている店は数少ないと思いますので、こちらでも買いたいグッズが見つけられそうですね。

いかがでしたか?ムーミン展は展示内容もグッズもボリューム満点‼お金と時間に余裕をもってぜひ、ムーミンの世界を堪能して下さい‼

この記事を書いた人

こんにちは!各地のイベント巡りや、100均パトロール、おいしいものが大好きなmoomintです☆毎日の気になることや、ちょっと暮らしの役に立つような+αの情報をお届けできればと思います。どうぞよろしくお願いします‼

moomintをフォローする
ムーミン展覧会美術
moomintをフォローする
moomint日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました